台風の作り方φ(._.。:)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

sister 加工編 

1つ前の記事の続きです。


人物の塗りが終わったので、加工に入ります。人物のレイヤーは全て統合しました。まず、適当に背景を合わせてみます。
ブラシツールでもやもやーっと。

上下に変な黒いの(←?)も入れてみました。なんだかそれっぽく見えます。

次に、人物レイヤーを複製します。それを、フィルタを使ってぼかします。

こんな具合に。そして、このレイヤーのモードをオーバーレイに変えます。

そおい!
……分からないとか言わないでください、ちゃんと変わってます。

次に、グロー加工をします。人物レイヤーを複製し、レベル補正で色をある程度切り捨てます。それをフィルタでぼかします。

こんな感じ。
そしてモードをスクリーンに変更。

若干、明るい部分がぼんやりと発光した感じになりました。グロー効果の詳しいやり方はグーグル先生に聞いてくださればもっとちゃんとした講座などいっぱいありますので、そちらを参考に!

さて、ここからもひたすら人物に加工を施していきます。

こんなレイヤーを作り、

レイヤーモードをソフトライトに変更し、重ねる。

またこんなレイヤーを作り、

レイヤーモードを乗算にして重ねる。

少し暗く?なりました。

次に、グラデーションツールを使い、こんなレイヤーを作ります。

そして、このレイヤーモードをスクリーンに。

下からやわらかい光に照らされてるような感じになりました。

またこんなレイヤーを作り、

モードを乗算に。

人物全体が暗くなり、より背景と馴染みました。

次に、こんなレイヤーを作ります。

そして、グリッピングマスクで人物レイヤーとグループ化。人物のみに効果がかかるようにします。

レイヤーモードは、オーバーレイに変更しました。
これで、人物の加工は終了です。

次に、フリー配布されているブラシを使って、そこらじゅうに光?を飛ばします。

それっぽくなれば良いです。はい。レイヤーモードはソフトライト1枚とハードライト1枚。主に人物にかかる部分をソフトライトのレイヤー、主に背景にかかる部分をハードライトのレイヤーで描きました。


なんか寂しいので、花びら的な白いものを飛ばしました。ひらひら。

最後にいろいろ微調整して、全ての作業は終了しました。完成です!

最後までご覧いただきありがとうございました!後半は急ぎ足ですみませんでした。説明全然書いてないし、ただの紙芝居でしたね(´・ω・`)
もうちょっと大きいサイズはピクシブとかサイトとかに置いてあります。
スポンサーサイト
thread: イラスト | janre: その他 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

sister 人物編 

約2年ぶりの投稿となります…お久しぶりです。そしてここを見てる人は1人も居ないと思います。カウンターぜんっぜん回ってないしね!^p^

さて、本日はハートキャッチプリキュアのキュアムーンライトさんとダークプリキュアさんの絵のメイキングをしていきたいと思います。長くなりそうなので2つに分けますね。この記事では人物部分のメイキングを。

使用ツールはPhotoshopElements8のみです。以前も書いたかもしれませんが、ペンタブはIntuos3を使ってます。
今回の初期キャンバスサイズはB5です。


さて、まずはラフ。

ムーンライトさんとダークさん、それぞれ一応レイヤー分けしてありますが、必要無かったような気もします。
そして今回は何故か下書きがありません。このままペン入れしてしまいます。

そいっ!ひたすらブラシツールでごりごり!ペンサイズはたしか2ピクセルだったはず。
多分線画のペン色は黒です、多分。

下塗り。色は、できるだけ公式に近付けたつもりです。
線画レイヤーの下に、パーツごとにレイヤー分けして塗ってます。ひたすらブラシツールでごりごりと。
塗り残しが無いように背景はみどり!

次に、影をつけます。

今回はアニメ塗りなので、影は全パーツ1枚のレイヤーでつけてしまいます。下塗りレイヤーたちの上に1枚レイヤーを作り、こんな感じで灰色を使って影を入れていきます。分かりにくいので下塗りレイヤーは非表示にしてます。
そして、この影レイヤーのモードを乗算にします。

すると、こんな感じに。良い具合にアニメ塗りになりました。

次に、各パーツの下塗りレイヤーの上に、それぞれレイヤーを1枚ずつ作り、グリッピングマスクを使って下の下塗りレイヤーとグループ化します。そして、そのレイヤーにグラデーションを付けていきます。

分かりにくいですが、若干奥行きが出た感じ。選択範囲を駆使したりしなかったりで大まかに適当に。
グラデーションツールを使ったり、ぼんやりした感じのブラシを使ったりしてます。

ちなみに影無しだとこんな感じ。こっちの方が分かりやすいですね。

次に、ハイライト。影レイヤーの上に1枚レイヤーを作り、ブラシツールで全パーツの光部分を入れます。本当はレイヤー分けした方が良いのかもしれませんが、面倒なので…。

おお、なんか急にそれっぽくなりましたね、ハイライトすごい。
そのハイライトレイヤーを複製して、ハイライトレイヤーの上に置きます。複製したレイヤーを、フィルターを使ってある程度ぼかします。レイヤーのモードを覆い焼きカラーに変更し、レイヤー自体の不透明度を80パーセントくらいまで下げます。

こんな感じに。ちょっぴり、ハイライト部分が発光したみたいになります。

これで、人物の塗りは全部終わりです!!!




























……あれっ?






小物忘れてました\(^o^)/

よし、これで完璧だ。小物部分のハイライトだけ発光してないけど…目立たないしいっか。
今度こそ人物の塗りはすべて終了しました!


背景&加工編へ続きます。
thread: イラスト | janre: その他 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。